感情をコントロールする?

感情をコントロールするか、感情にコントロールされるかでは大きな違いがあります。

あなたは感情のコントロール方法を知っていますか?

うれしい、楽しい時はすんなりと事がすすむけれど、

イライラやムカムカしたときには判断ミスをおかしやすくなります。

先日もサッカーで感情に支配されて退場処分になりましたよね。

特に怒りの感情には要注意です。

怒りにコントロールされてしまうと自分だけはおろか、周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

もしこれが自分の仕事なら?

お取組み先や、お客様とのトラブルになり会社の信用問題になってしまいます。

感情、特に怒りの感情にコントロールされないためにはどうすればいいか?

それは日頃から自分の心の状態を常にチェック、管理することです。

 

どうやって管理するかと言えば、

 

まずは怒りのメカニズムを知ることです。

 

実は、怒るか怒らないかを決めているのは実は、「あなた自身です」

怒りのメカニズムは

 

事実(出来事)→認知(どう感じたか)→怒る

 

ということを繰り返しています。

このメカニズムを理解学ぶことが出来るのがアンガーマネジメントです。

 

経営者やビジネスリーダーはイライラしがちです。

その理由もアンガーマネジメントを学ぶと理解することが出来ます。

怒りにの感情に支配されるか? or 怒りの感情をコントロールするか?

それはアナタ次第です!

この機会に怒りのコントロール方法を学んでみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です