自分らしく生きるには〇〇と向き合うことがポイント

いよいよ今週末に迫ってきました。

6月4日 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 安藤代表による

「怒らずに伝える技術」の講演。

九州でアンガーマネジメントの講演ができること、ワクワクしています。

 

さて、今日のテーマは〇〇と向き合うです。

 

その◯◯について考えてみましょう。

この◯◯に気づけたからこそ私は今があると思います。

 

2013年にアンガーマネジメントを知って

  • なぜ、私がアンガーマネジメントをやっているか?
  • なぜ、アンガーマネジメントを伝える側にいるのか?

この2つの問に対する答えが〇〇に該当するからです

 

実は、私がアンガーマネジメントをやている理由はたった一つです。

「自分らしく生きれる」

からです。

 

アンガーマネジメントに出逢って日々何を実践しているか?

それは自分の「感情と向き合うこと」です。

 

今まではただ何となく自分の喜怒哀楽と生きてきましたが、

アンガーマネジメントに出逢って

自分の感情=喜怒哀楽と向き合い感情に振り回されることが少なくなりました。

 

アンガーマネジメントを学んだからと言って決しておこらなくなった訳ではありません。

もちろん日常的に怒っています。(^^)

ただ、怒る必要があるか?を自分に問うことによって無駄なイライラは格段に減りました。

そして怒ったとしても別に後悔しないので後に引きずる事が少なくなりました。

自分の感情と向き合うことで、自分の感情を素直に出せるようになってきたと自分では思っています。

もし、自分らしく行きたい!

と思ったらアンガーマネジメントやってみるといいかもしれません。

5月31日で申込みを締め切ります。

ご興味のある方は今すぐお申込みください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です