働き方改革に活かすアンガーマネジメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も九州に安藤代表がこられます!

 

今年のテーマは「働き方改革に活かすアンガーマネジメント」!

 

いま企業は働き方改革が求められていますよね。

でも実際はなかなか進んでいないのが現実ではありませんか?

 

実はアンガーマネジメントを実践すると働き方改革につながると私たちは思っています。

 

なぜそう思うのかと言うと

アンガーマネジメントは、感情のトレーニングであると同時に思考のトレーニングでもあります。

つまり、負の感情に左右されず冷静に物事を判断するトレーニングになるのです。

 

 

アメリカではスポーツ選手がアンガーマネジメントを取り入れていると言う事例もあります。

つまり、怒りの感情はパフォーマンスに影響するからです。

 

これはビジネスの世界においても同じ事が言えます。

 

イライラしていると人は冷静に判断できずミスをしやすくなります。

ミスが増えれば人間関係がギクシャクして職場の環境も悪くなります。

 

そうなるとモチベーションも下がり仕事のパフォーマンスが下がりますよね。

 

こういったことを防ぐにはアンガーマネジメントを取り入れている組織と取り入れていない組織では大きなさになります。

また最近は怒り方を気をつけなければ、すぐにパワハラなどのハラスメント問題に関係してきます。

 

そういった様々な問題を解決して行くためにも経営者としてはアンガーマネジメントを知っておく事がポイントになります。

 

日本にアンガーマネジメントを持ち込んだ第一人者から直接話しが聴けるチャンスです。

ぜひご参加ください。

 

【会場】

くまもと森都心プラザ

〒860-0047

熊本県熊本市西区春日 1 丁目 14 番 1 号 くまもと森都心プラザ6階

2018年6月2日(土)14:00〜16:00

開場 13:30〜

【定員】

100名

【参加費】

3500円(税込)

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください