迷ったなら怒ってしまえ!

今日はある会合でアンガーマネジメントの話になりました。

たまたま名刺交換をさせていただいたかたが、N証券の支店長さん。

N証券さんは全社員が1万数千人がアンガーマネジメントを受講されている会社です。

その支店長さんとお話をしていて感じたことがあります。

アンガーマネジメントをしている人によくある落とし穴です。

 

アンガーマネジメントをしていると、怒りの感情に対して耐性が出てきます。

そうすると、「こんなことで怒ってはダメ」という心理が働いてきます。

周りからも「そんなことで怒るの?」と言われるのではないかと思われるから。

 

アンガーマネジメントは怒ってはダメとは言っていません。

起こる必要のあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らずにすむようになること。

怒って後悔するなら怒らない。怒らずに後悔するなら怒る。

怒るか怒らないかの線引をすることが大事であると言っています。

 

人間なぜ怒るのか?それは自分が大切にしているものを守るためです。

 

だからある意味、迷ったら怒ってしまえ!と私は思います。

そこで後悔するなら次は怒らなければいいこと。

後悔しなかったら怒るべきだったということ。

ただそれだけです。

 

ただし、怒る=怒鳴る、大声でわめく、叩くではありませんよ。

 

怒ることは、自分が嫌だっったこと、こうしてほしかったということを伝えることです。

 

私自身も怒り方で随分失敗をしてきました。今でも失敗します。

でも、アンガーマネジメントを知っているので、トレーニングをします。

もっと上手に怒れるようになるために。

 

もし、怒りの感情で同じ失敗をしたくないなら一度アンガーマネジメントを学んでみませんか?

 

6月4日(日)福岡で「怒らずに伝える技術」としてアンガーマネジメントの講演を聞くことができます。

お申込みはこちら ↓↓

 

感情をコントロールする?

感情をコントロールするか、感情にコントロールされるかでは大きな違いがあります。

あなたは感情のコントロール方法を知っていますか?

うれしい、楽しい時はすんなりと事がすすむけれど、

イライラやムカムカしたときには判断ミスをおかしやすくなります。

先日もサッカーで感情に支配されて退場処分になりましたよね。

特に怒りの感情には要注意です。

怒りにコントロールされてしまうと自分だけはおろか、周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

もしこれが自分の仕事なら?

お取組み先や、お客様とのトラブルになり会社の信用問題になってしまいます。

感情、特に怒りの感情にコントロールされないためにはどうすればいいか?

それは日頃から自分の心の状態を常にチェック、管理することです。

 

どうやって管理するかと言えば、

 

まずは怒りのメカニズムを知ることです。

 

実は、怒るか怒らないかを決めているのは実は、「あなた自身です」

怒りのメカニズムは

 

事実(出来事)→認知(どう感じたか)→怒る

 

ということを繰り返しています。

このメカニズムを理解学ぶことが出来るのがアンガーマネジメントです。

 

経営者やビジネスリーダーはイライラしがちです。

その理由もアンガーマネジメントを学ぶと理解することが出来ます。

怒りにの感情に支配されるか? or 怒りの感情をコントロールするか?

それはアナタ次第です!

この機会に怒りのコントロール方法を学んでみませんか?

 

アンガーマネジメントは誰でも出来る!

アンガーマネジメントって特別なものではありません。

自転車に乗るのと同じように、トレーニングすれば誰でも出来るようになるものです。

一般には「怒り」の」感情をコントロールするテクニックを知りません。

なぜなら、学んだことがないからです。

いままで私たちの怒り方の先生は

  • 学校の先生
  • 会社の先輩や上司

を見よう見まねで学んだ結果です。

だれも正しい怒り方なんて学んだことがないんです。

学んだことがないのに出来るはずもありません。

アンガーマネジメントを学べば上手な怒り方の基本を学ぶことが出来ます。

最初はぎこちないかもしれませんが、やっていくうちに上手になるものです。

 

経営者・ビジネスリーダーにこそ学んでほしいのがアンガーマネジメントです。

それは、企業防衛につながるからです。

怒り方一つを間違えると、パワハラになったり、お客様とのトラブルになったり企業の信用問題にまで発展します。

 

もし、上手な怒り方を学びたいとお思いでしたら、一度アンガーマネジメントを聴いて見ませんか?

 

6月4日(日)

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 代表理事の安藤俊介が

福岡で「怒らずに伝える技術」とだいして講演をいたします。

5月14日までにお申込みいただくと早期割引価格で参加出来ます。

 

【イライラした時は◯◯◯するの!】

連休も後半ですね。

今の時間から帰省ラッシュが始まると予報がでています。

ゆっくり休んだかかた、思いっきり遊んだかた、仕事だったかた

疲れも溜まっているころです。

そんな時はイライラしがちになっています。

 

機能たまたまテレビを見ている時に

最近話題のブルゾンちえみさんが出ていました。

いつもの調子で遠賀家に乗せて

「イライラした時はどうすればいいか?」

 

答えは↓↓↓

 

 

「そう深呼吸をするの!」

 

アンガーマネジメントそのものです。

 

イラッとしたらまず深呼吸です。

6月4日(日)

「怒らずに伝える技術」をテーマにアンガーマネジメントを学んでみませんか?

安藤代表が一般向けに公演することはめったにありません。

しかも福岡で。

またとないチャンスです。

先日も厚生労働省のパワハラ防止対策会議の委員に選出をされています。

厚生労働省もパワハラ防止に力を入れている証拠です。

もちろんビジネスだけではなく教育現場や家庭でも活用できるものです。

「イライラ防止に有効なテクニック」

ゴールデンウィークですね。

皆さんは

お休みですか?  or  お仕事ですか?

天気もいいし、外に遊びに行くにはいい気候ですよね。

旅行やちょっとドライブなんてこともあると思います。

しかし、この時期どこに行っても人が多く、また渋滞なんかにはまるとなんとなくイライラしてしまいます。

アンガーマネジメント的に考えると

イライラの原因は第1次感情になります。

特に疲れてくるとイライラしてしまうので、適度にリフレッシュするといいですよ。

 

そんなときのリフレッシュ方法でお勧めなのがアンガーマネジメント体操です。

この体操はデューク更家さんとのコラボで出来上がっています。

 

 

 

ゴールデンウィーク中旅のおともにどうですか?皆さんで休憩中にアンガーマネジメント体操をしてはいかがですか?

くれぐれも優しい運転で楽しんでください。

 

6月4日(日)14:00~16:00に経営者・ビジネスリーダー向けに「怒らずに伝える技術」と題して講演を開催します。

詳細はこちら↓

 

パワハラ防止にアンガーマネジメント

「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」の委員に

弊会代表の安藤駿介が選任されました。

厚生労働省もパワハラ防止に対策にアンガーマネジメントが効果があると判断しているようです。

実際のところ、企業研修でもパワハラ対策としてアンガーマネジメントの需要は高まっています。

厚生労働省

 

6月4日(日)

「怒らずに伝える技術」と題してアンガーマネジメとの講演を開催いたします。

一度アンガーマネジメントを聴いて見ませんか?

 

 

 

何度同じことを言わせるんだ!

こんな怒り方を経験したことありませんか?

怒るつもりはないんだけれど、毎回のように同じような失敗をする部下や後輩に対してついに

  • 何回言われれば分かるの?
  • 何度同じことを言わせるの
  • いい加減にわかろうよう
  • 毎回同じ失敗をするよね

などなど

最初はまあいいかと思いながら許していても、何回か繰り返されっるとついカッとなって強い口調で言ってしまったこと。

確かに何度も繰り返されると頭にくるけど、ここに怒らずにすむポイントが隠れているのかもしれません。

出来る人は出来ない人の事は理解できないし、出来ない人は出来る人のことが理解できない。

出来る人にとっては、出来て当たり前ですが、出来ない人にとってはとても難しく感じています。

そう、「何度同じ事を言わせるんだ!」背景にあるのは

  • 分かるべき
  • 出来るべき

です。

人には得意、不得意が必ずあります。

もしかすると分かっていない、伝わっていないかもしれないし、伝え方がまずかったの間もしれません。

自分のべきを考えると同時に、相手のべきを考えてみてはいかがでしょう。

そうすると、反射的に怒らずにすみますよ(^^)

 

6月4日(日)一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会

代表理事である安藤俊介が福岡にやってきます。

日本にアンガーマネジメントを持ってきたかたの話が直接聞けるチャンスです。

ビジネスでも、家庭でも、学校でも使える「怒らずに伝える技術」が聴けるチャンスです。

一度アンガーマネジメントを体験してみませんか?

記憶に残る怒り方

怒り方には2種類あると思います。

  • 感謝される怒り方
  • 恨みになる怒り方

人生を振り返って考えてみると

良くも悪くも怒られたことはよく覚えています。

怒られた時は、頭にきて、腹が立って、気分を悪くしていた事が、時が経ち立場が変われば怒られた意味が何となく理解できるようになる。

怒られたときは、自分中心に考えているので怒っている相手が敵に見えます。

では、何が怒られた記憶を「いい思い出」のように変えてしまうのだでしょう?

感謝される怒り方をする人は

  1. 本気で怒っている
  2. 相手の事を真剣に考えている
  3. 今ではなく将来を見て

恨みになる怒り方をする人は

  1. 計算している
  2. 自分の保身で
  3. 今のこと

じゃないかと思います。

どちらも同じ出来事で怒っていても、怒られた相手にとって感謝になるか、恨みになるかに別れます。

その時は恨みしかなくても、長い眼でみたら感謝される。そんな怒り方(叱り方)が出来るといいなと思います。

 

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 九州支部設立4周年記念講演

経営者・ビジネスリーダーのための

「怒らずに伝える技術」

今日から使えるアンガーマネジメントを開催いたします。

とき:2017年6月4日(日)14:00〜16:00

ところ:エルガーラ中ホール

定員:200名

参加費 3500円 書籍:アンガーマネジメント入門付き

早期申込み価格 3000円(2017年5月14日まで)

お申込みはこちら

上手に怒れるようになるには?

 

部下育成に困っていませんか?

 

新入社員が入ってきた時期です。

今部下育成中、または新しく部下をもったあなた。部下育成でお悩みではありませんか?

「最近の若い人」とは昔からよくいいますが、ほんとに部下を叱る、怒るが難しくなっていますよね。

もし、上手に怒れる方法を簡単に学べる方法があるとしたら知りたくありませんか?

6月4日(日)経営者・ビジネスリーダー向けに

「怒らずに伝える技術」とだいして講演を開催いたします。

怒って後悔することってありますよね

  • 怒ると人間関係がギクシャクした
  • 怒ると次の日から来なくなった
  • 怒ったらやめた
  • パワハラになりそうで怒れない
  • ストレスが多くてつい強く当たってしまった
  • etc

そんな経営者・ビジネスリーダーにお勧めです。

 

とき:2017年6月4日(日)14:00〜16:00

会場:エルガーラー中ホール(福岡市中央区天神1−4−2)

参加費(税込)

  • 一般参加費:3500円
  • 早割参加費:3000円(2017年5月14日まで)

参加された方に特典として

書籍:アンガーマネジメント入門」をプレゼントいたします。

定員:200名(先着)

 

「怒らずに伝える技術」

もし、ビジネスを円滑にすすめ、仕事の成果を上げるコミュニケーションスキルを学べるとしたら?

経営者や部下を持つリーダーとしては、仕事の成果を上げるため、部下や後輩を育成するために、怒る、叱る場面が必ず有ると思います。

しかし最近では、怒ると会社を辞める、パワハラになるので怒るのが怖いといった現状もあります。

もし、そんな悩みを解決する方法があるとすれば学んでみたいと思いませんか?

こんなことで悩んではいませんか?

  • パワハラと言われるのが怖くて怒れない
  • 注意したら人間関係がギクシャクしてしまった
  • ストレスが多くてついイライラ
  • つい強く当たってしまった
  • etc

Mr.AngerManagement 来福!

2017年6月4日(日)アンガーマネジメントの第1人者、弊会代表である安藤俊介が福岡でアンガーマネジメントの講演をいたします。

今回はビジネスが講演テーマになっていますが、もちろん家庭でも学校でも十分使える内容です。

アンガーマネジメント第一人者から直接話しをきけるまたとないチャンスです。

  • 会社の雰囲気を良くしたい
  • 部下育成が出来るリーダーになりたい
  • 無駄なイライラから開放されたい

など問題解決をしたいなら

「怒らずに伝える技術」ぜひ聞いてみませんか?

 経営者・ビジネスリーダーのための「怒らずに伝える技術」〜今日から使えるアンガーマネジメント〜

 

お申込みは下記なバナーをクリックしてください。

主催:一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 九州支部

とき:2017年6月4日(日)14:00〜16:00

場所:エルガーラ中ホール

福岡市中央区天神1−4−2

定員:200名

参加費:3,500円 書籍:アンガーマネジメント入門付き

 ※(早期割引 3,000円 2017年5月14日申込みまで)

よろず相談会開催

講演終了後、協会に登録しているファシリテーターやコンサルタントが、アンガーマネジメントに関する相談をお受けいたします。

お申込はこちら↓

怒らずに伝える技術

※アンガーマネジメントは1970年代にアメリカで始まったとされる怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

年齢・性別・職業に関係なく誰でも簡単に取り組める内容です。

芸能界・スポーツ界・ビジネス・政界・医療関係、教育現場など様々なところで導入実践されています。